ホーム > 式場紹介

式場紹介

世界遺産 宇治上神社

img44_03.jpg

現存する日本最古の神社建築 設立年代は古代,11世紀後期 宇治上神社(うじがみじんじゃ)は,平安時代に平等院が建立されるとその鎮守社となり,その後,近在住民の崇敬を集めて,社殿が維持されてきました。

img44_04.jpg

本殿は,正面一間の流造の内殿3棟を並立させ,それを流造の覆屋根で覆った特殊な形式となっています。

建立年代は,蟇股(かえるまた)の意匠及び組物などの細部の特徴から平安時代の後期に造営されたものとみられ,現存する神社本殿としては最古の建築です。

img44_05.jpg
宇治上神社は1994年(平成6年)に平等院とともに「古都京都の文化財」のひとつとして、ユネスコの世界遺産に登録されました。

詳しくはこちら

 

PAGE TOP